ナルコレで忍石を無料で『181個獲得した時』に学んだこと

no-tap_20151114

ナルコレ徹底攻略サイトの管理人です。


今回は、管理人が忍石を無料で181個獲得した方法についてお伝えします。


ちょっとだけ真面目な話もします。


管理人が忍石を欲しいなあと思ったのは、「★5の忍をもっともっと欲しい!!」と思ったからです。


ありがちですね。笑


最初に出た★5のナルト以降、ずーっと★3しか出なくて悲しい思いをしました。


強くなりたいのに、忍石は課金しなくては大量に手に入らない。


でも欲しい!


ガチャだけに忍石を使いたいけど、ボックスがすぐにいっぱいになるなら拡張もしなくちゃいけないし・・・


管理人のように、こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?


でも、実は無料で忍石を手に入れる方法があったのです!


それは、ポイントサイトを使う方法です。


はい!待ってください。


「なんだポイントサイトかよ・・・」って思いませんでしたか?


その気持は分かります。


色々なスマホゲームの攻略サイトに、「ポイントサイトを使おう!」とか、

自作自演の2chまとめ風サイトでも「ポイントサイトで手に入れたwww」と言っていますから、すでに知っている方も多いと思います。


では、ポイントサイトの仕組みを知っているでしょうか?


管理人はこの仕組を理解せずにポイントサイトを利用したため痛い目にあいました・・・



ポイントサイトの仕組み


ポイントサイトの仕組みは、

企業は「広告を出したいなあ・・・」


ポイントサイトは「企業の願いを叶えたいなあ・・・」


ポイントサイトの利用者は「多くのポイントが欲しいなあ・・・」



これら全ての願いを叶える仕組みを作る中心がポイントサイトなのです。


だからこそ、中心に位置するポイントサイトは素晴らしいものを選ばなければなりません。


中心であるポイントサイトが酷いものだと、たくさんの人が悲しむ結果になります。


しかし・・・


様々な攻略サイトや自作自演風の2chまとめで自作自演して紹介されているようなポイントサイトは、悪質なものが多いです。


管理人もそのせいで酷い目にあいました・・・


あるサイトに書いてあった「ナルコレのキャンペーンが始まった!」という記事の、ポイントサイトに登録した管理人は、


このように毎日大量の迷惑メールが届いていました。


それもそのはず。


ネットで紹介されていたポイントサイトの多くは、詐欺的な悪質なポイントサイトばかりだったのです。


詐欺的というのは、


・迷惑メールが嵐のようにくる

・換金すらまともにさせてくれない

・ポイントがたまらない


この三拍子そろったサイトのことです。


でも、本来素晴らしい仕組みであるポイントサイトを安全に賢く使う方法を見つけました!



独占する気はありません



これ以上、意味不明なサイトの口車に乗って、管理人と同じナルコレが好きな方々に嫌な思いをしてほしくありません。


だからこそ、独占せずに素晴らしいポイントサイトの選び方をお伝えします。


その方法とは…


ポイントサイト業界の大手のサイトを使うことなのです。


大手ということで、


・ポイントサイト業界の超大手が運営しているため、ユーザー数が多い


・ポイントがたまりやすすぎる


・初月からポイントを換金することも可能


・他のポイントサイトよりも稼ぎやすい「会員ステータス」システムがある


・迷惑メールなんてきたことがない



大手のポイントサイトを使っている管理人は、このように素晴らしい待遇の中で賢くポイントをため、バンバン課金しているのです。


重課金者です…w


では、素晴らしいポイントサイトを見つける手段をお伝えしましたが、最後に実際に管理人が使っているポイントサイトをご紹介します。


参考にしてみてください。


完全無料で登録・利用ができ、一切迷惑メールのこない大手のポイントサイトなので、もちろん登録するのもokです。


管理人が現在愛用しているポイントサイトは、


ナルコレ 忍石


上の画像をタップすると登録することができます。


サクサクポイントを貯めて、どんどん換金してください。


管理人の★5ボックス


写真 2016-04-14 1 39 23

2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>